Medical Diet - Herbal Medicine

脂肪の分解・燃焼を促進

防風通聖散(漢方薬)は、脂肪の分解・燃焼を促進することで体重を減少させる効果があります。

漢方薬(防風通聖散)の効果

天然に存在する植物などには、薬としての働きを持つものがあり、”生薬(しょうやく)”と呼ばれます。生薬を適当な量ずつ配合したものが漢方薬です。

防風通聖散には18種類の生薬が配合されています。

防風通聖散を内服すると脂肪細胞が活性化され、脂肪が分解・燃焼されます

便通を促進し、脂質と便を一緒に排出する効果もあります。

食事量のコントロールや有酸素運動を行うことで上記の効果が得られます

漢方薬(防風通聖散)の内服方法

1日3回、1包を食前に内服していただきます。

食前ではなく食間(食後2〜3時間)に内服していただいても構いません。

漢方薬(防風通聖散)の副作用

稀ですが、間質性肺炎・偽性アルドステロン症・ミオパチー・腸管膜静脈硬化症・肝機能障害などが起こることがあります。

何か体調の変化を感じた際には医師にご相談下さい。

その他の注意事項

漢方薬特有の特徴的な風味があるため、内服ができない方もおられます。

内服するだけでは効果に乏しく、食事量のコントロールや有酸素運動も行う必要があります

個人差がありますが、3ヶ月ごろから効果を感じられることが多くなっています

3〜6ヶ月治療を行っても効果がない場合は中止をご検討下さい。